2012年08月06日

タバコについてお願い

海辺で楽しく過ごしていただくために、
ぜひお願いしたい事があります。。。

天橋立海水浴場の場合、禁煙ビーチにはなっていませんので、
愛煙家の方がタバコを吸われることには問題はありません。

ただし、マナーとして、“砂浜”を“灰皿”にしてはいけません。
タバコの吸殻を砂に埋めたらOK?
見えないように隠したらOK?

それは違いますよね!
タバコのフィルターは土に還ることなくずっとその場にとどまります。
または打ち寄せる波に運ばれて海を漂い、
海の生きものたちが誤飲してしまうことだってあるのです。

じゃあ、空き缶を灰皿にしてしまおう!
それもちょっと待ってください。
特に缶ビールなどの空き缶を灰皿にするのは絶対にやめましょう。
灰皿代わりに使った缶ビールの缶、気持ちよく昼寝しておき抜けに間違って飲んだ場合、
近くの子どもが誤って口にしてしまった場合、
最悪の状況では、死につながる可能性もあるんです!
水分に溶けた煙草の成分は、たくさん数を吸うよりも有害と言われます。

愛煙家の皆さん、海辺に限らずマナーをしっかり守りましょう。
ライフセーバーに声をかけてもらえれば携帯灰皿もプレゼントできます。
もちろん、個人で携帯灰皿を持参し、タバコを吸っている方がかっこいいです!!!

あともうひとつ、
波打ち際での歩きタバコ、立ちタバコは控えてください。
それは、波で楽しく遊ぶ子どもたちの目の高さだから・・・。

タバコを吸う人も、吸わない人も、大人も、子どもも、
同じように心地よく過ごせる浜辺でありますように☆
ご協力、よろしくお願いいたします!!


posted by sai at 23:27| Comment(0) | 海に行ってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。