2012年07月28日

リップカレント(離岸流 リップカレント(離岸流)を知ろう!

海についてから、注意してもらいたいことをご紹介します。

波打ち際で楽しく海水浴をしていたと思ったら、
いつのまにかずいぶん沖合いに流されてしまって慌ててしまうことがあります。
そして岸に戻ろうとしても、ちっとも戻れないどころか、どんどん沖に流されてしまう・・・
これは、リップカレントと呼ばれる海水の強い流れに巻き込まれている状態です!!

<リップカレント>
日本語では、「離岸流(りがんりゅう)」といいます。
文字通り、岸から離されて行くような流れのこと。
海辺に押し寄せる海水が、行き場を作ろうとして沖に向かう流れを作るのです。
それは、突然生まれる流れであったり、毎日違う場所で生まれる流れであったり、
変化に富む流れです。

○泳いでいる人は、自分の場所が急に変わっていないか(元いた場所よりずいぶん右へ 左へ動いている、無意識なのに沖の方に出ている)、確認するようにしましょう。
陸地の目印を決めて泳ぐようにしましょう!

○リップカレントが起こる場所や時間はいつも同じとは限りません。
もし流されてしまっていることに気づいたら
@あわてずにリラックスする
A流れに逆らって泳ごうとせず身をまかせる
B離岸流は必ずゆるやかになります、体に自由がきくようになったら岸と並行に泳ぎ(離岸流から出て)岸に向かって大きく手をふり助けを呼びましょう

※天橋立海水浴場では、リップカレント以外にも特有の強い流れが生じる事があります。
遊泳区域の外では泳がないように、またライフセーバーの注意をよく聞いて、事故のないように注意してください。


posted by sai at 02:28| Comment(1) | 海に行ってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年09月18日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。